▶︎【最新版】退職代行業者おすすめ20社比較

【バイトを初日で辞めるなら】退職代行がアルバイト・パートに急増している理由とそのメリット

「人間関係が悪くて今すぐバイトをやめたい」「バイト初日だけどもうやめたい」と思っていませんか。

辞める意思を直接会社に言うに越したことはありませんが、実際にはなかなか辞めさせてくれないなど難しいケースも。

そこで当サイトでは退職代行サービスを使った退職方法をおすすめします。

「退職代行」とは仕事を辞めたい方の代わりに専門業者が退職の意思を伝えてくれるサービスです。
そのため、退職までバイト先の会社と依頼主が連絡を取る必要は一切ありません。

オトシゴくん

退職代行といえば正社員が使えるイメージだけど、バイトやパートの場合でも利用できるよ!

今回はアルバイト・パートで退職代行をどのように使うのか、メリットはあるのか見ていきましょう。


\ 当記事の結論はこちら /

「アルバイト・パート向け退職代行業者」へ

退職代行ならアルバイトやパートを初日で辞めることが可能

通常、アルバイトやパートを辞めたいと思っていても、退職を伝えてから最低1ヶ月は働かないといけないのが現状です。

しかし退職代行であれば、依頼した当日に退職できます。
顧問弁護士やプロのコンサルタントが、退職手続きを素早くかつ合法的に対応しているためです。

退職までの流れは大まかに以下の通り。

  1. 依頼者がLINEまたはメールで相談する(無制限無料)
  2. 依頼後、退職する日にちなど詳細を決めていく
  3. 退職代行の実施(担当者が職場に退職電話をする)
  4. 退職完了(一切会社側との連絡は不要)

このように退職代行は、LINEで依頼した後お金を支払えばいつでも対応してくれる手軽さから、アルバイトやパートに需要が増えています。

相談自体は無料なので、まずは無料相談から初めてみるのも良いでしょう。


「アルバイト・パート向け退職代行業者」へ

アルバイトやパートで退職代行が使われる3つの理由

前述したように、ここ数年で退職代行の利用者が急増し、1ヶ月で数千件もの依頼を受けている業者もあります。

実際にバイトを辞める際に退職代行を利用したという声が。



「バイト嫌になってやめたいのに言い出せなくて退職代行を使った」と実際の体験談ですね。

では実際にアルバイトやパートでどのような人が退職代行を使っているのでしょうか。
具体的に3つの理由をご紹介します。

  • 理由1「上司からパワハラを受けている」
  • 理由2「バイトを辞めさせてくれない」
  • 理由3「退職意思を伝えたあと働くのが気まずい」

理由1「上司からパワハラを受けている」

一つ目はパワハラ(パワーハラスメント)を上司などにされいることから退職代行を依頼するケース。

パワハラとは、殴る蹴るといった身体的攻撃だけでなく、嫌味や暴言・同僚の目の前で叱責されるなど精神的攻撃もパワハラです。

こういった嫌がらせを法的に訴えるのはかなりハードルが高いのが現状。

さらに、パワハラを受けている職場で上司に退職意思を伝えるのは難しい上に、伝えたあとさらに悪化する懸念もあります。
その際に退職代行という手を使って第三者に助けを求める人が多くなっています。

理由2「バイトを辞めさせてくれない」

職場の人間関係が悪い・シフトを無理やり入れられる・正社員並みの仕事量を与えられるなど理由があって退職したいといったときに、退職を伝えても辞めさせてくれないというブラック企業があります。

このような会社は「人手不足だから」「あと2ヶ月待ってくれ」「人事だけじゃなく、人事課長とも面談してから」など理由をつけて辞めさせません。
また、伝えて一度承諾しても結局なかったことにする上司もいます。

こういうブラック企業は個人で対応するのは難しそうだね…。

クジラちゃん

しかし、会社側には「辞めさせない」という法的権利はありません。

民法627条1項により、労働者一人一人はいかなる理由があっても退職できる自由があります。つまり会社に拒否権はないのです。

こういった「辞めたいのに辞めさせてくれない」という理由から、退職代行を依頼するケースは多いです。

理由3「退職意思を伝えたあと働くのが気まずい」

最後に「退職意思を伝えたあと働くのが気まずい」というのも依頼理由としてあります。

そもそも民法上は2週間前に退職意思を伝えれば退職が認められます。

裏を返せば退職意思を伝えたあと2週間は少なくとも働かなければいけない、ということ。

職場の人間関係が悪いなどの理由で、退職後は働きづらい・気まずいという方もいるでしょう。
それがきっかけでさらに悪化する可能性もゼロではありません。

オトシゴくん

自分で退職意思を伝えるに越したことはないけど、止むを得ない理由があるなら「退職代行」も手段の一つ。

退職代行業者を仲介することで、即日退職という形ですぐに当日に退職を認められます。
また万が一残り2週間は働けと言われたら、残っている有給休暇で消化すれば出勤する必要がありません。


アルバイト・パート向け退職代行業者はこちら

アルバイト・パートで退職代行を使う4つのメリット

さて、簡単に退職代行についてお話しましたが、それではどのようなメリットがあるのでしょうか。
退職代行を利用するメリットは主に以下4つがあげられます。

  • 確実に退職できる
  • 料金が安い
  • 即日退職に対応している
  • いつでも無料相談ができる

メリット1.確実に退職できる

一つ目のメリットは「確実に退職できる」ということ。
一定の知名度・人気がある業者は、退職成功率100%の実績を継続しています。

また、直接顧問弁護士や行政書士からの業務指導を受けているため、非弁行為の心配もありません。
コンプライアンスに徹底しており、適切な法律の範囲内で退職代行がされています。

さらに法律知識における専門性が高いことで、依頼人と会社側を”円満退社”に導いてくれるのもメリットでしょう。

メリット2.料金が安い

退職代行を専門業者に依頼した場合、平均相場がだいたい30,000円〜50,000円程度となります。

もし弁護士に退職代行依頼したら、相談料・着手金・報酬金・実費などで最低15万円以上はかかることを考慮すれば安いでしょう。

特に雇用形態がアルバイト・パートであれば正社員よりも料金が安い傾向にあります。
以下は人気8社の料金表です。

退職代行業社 アルバイト・パート 正社員・契約社員 追加料金

退職代行ニコイチ
27,000円 なし

辞めるんです
30,000円(通常価格50,000円) なし

EXIT
30,000円 50,000円 なし

退職代行サラバ
29,800円 なし

汐留パートナーズ法律事務所
54,000円 オプション費・実費など

退職代行コンシェルジュ
39,800円 49,800円 なし

退職代行Jobs
29,800円(通常価格49,800円) なし

安全退職ドットコム
54,000円 オプション費・実費など

ただ安いからといって安易に1万円前後で提供している業者に依頼するのは要注意。
あまりにも安い業者は訳アリのケースが多く、提供費用とは別に追加料金を負担させることがあります。

メリット3.即日退職に対応している

今すぐやめたいけどバックレる勇気はない…という方は退職代行で即日退職を希望しましょう。

バックレをすると、無断欠席による懲役解雇や給料が支払われないリスクがあります。

また、基本的には会社も即日対応で承諾してくれますが、もし断られたら有休消化を使えば明日から出勤する必要がありません。

メリット4.いつでも無料相談ができる

最後のメリットが「いつでも無料相談できる」という点。
業者によっては24時間365日対応しているケースも多く、いつでも相談できるのはメリットです。

残業などで夜遅くに仕事が終わっても、夜中に依頼することもできます。

気軽に自分のタイミングで連絡できるため、まずは無料相談からしてみると良いでしょう!

【アルバイト・パート向け】おすすめ退職代行業者は?

最後に、アルバイト・パートの方向けにおすすめできる退職代行業者2社をご紹介します。
40社以上ある企業を徹底的に分析した結果、人気・料金・実績を考慮の元で厳選しました。

※当サイトが紹介するサービスは全て非弁リスクを回避した、法律範囲内を厳守した業者のみをピックアップしています。

①料金②訴訟リスク③人気・知名度のうち何をもっとも重視するかで選ぶ業者も変わってきます。
それぞれ見ていきましょう。

業界最安値!コスパと実績で選ぶなら「ニコイチ」

退職代行ニコイチ
料金 正社員もアルバイトも27,000円一律
(追加料金一切なし)
営業時間 7:00~23:30(メール・LINE24時間対応)
支払い方法 銀行振込、クレジットカード(PayPal,VISA,JCB,MasterCard)
相談方法 電話、メール、LINE
会社名 株式会社ニコイチ

業界最安27,000円一律 創業14年の老舗 心理カウンセラー在籍 全額返金保証

詳細ページ

代行費用を抑えるなら「ニコイチ」がおすすめ

「退職代行ニコイチ」の料金価格は業界最安値の27,000円一律
正社員・アルバイトなど職種を問わず価格は一定で、追加料金も一切ありません。

さらに万が一退職できない場合は全額返金保証があるため安心。

ちなみに退職成功率は100%を継続中で、過去退職できなかったケースはなく、他社で失敗した案件でも退職を成功させた実績があるのが強みです。

歴史ある創業14年の老舗

2つ目の「退職代行ニコイチ」の特徴は、実績の高さ。
退職代行業者の中でも最も古くから営業しており、今年で創業14年目となります。

これまでの退職成功者数は17,488人(2020年10月時点)で、実績においても間違いなく他社を圧倒しています。
長い経験から得たノウハウがあるのは、「退職代行ニコイチ」ならではの利点でしょう。

したがって、一円でも安く・確実な退職をしたい方は「退職代行ニコイチ」がお得です。

\ 業界最安値 /

※トラブル回避の為、依頼時は必ず本名(漢字)で申し込み下さい

訴訟リスクを確実に避けるなら「SARABA」

退職代行SARABA
料金 29,800円
→27,000円に値下げ中
営業時間 24時間対応
支払い方法 銀行振込、クレジットカード(Master Card,VISA,AMERICAN EXPRESS,JCB,DISCOVER NETWORK,UnionPay)
相談方法 電話、メール、LINE
会社名 株式会社ワン

✔︎労働組合が運営 ✔︎100%返金保証 ✔︎有休消化成功率98% ✔︎即日退職可能

詳細ページ

業界初!労働組合が退職代行を実行

いくら退職代行業社が代行しても、会社側が「弁護士を通してください」「損害賠償を請求する」といった場合対応できなくなります。

退職代行SARABA(サラバ)」は労働組合が退職代行をすることで会社との交渉を可能にしています。

団体交渉権がある労働組合のメリットは、交渉しないのは違法になるため会社は従わざるを得えないという点。
会社が労働組合と交渉しなければ不当労働行為になります。

そのため、「退職代行SARABA」は以下の3点に対応できます。

  • 会社側に損害賠償だと言われた場合の対応
  • 未払い賃金の請求
  • 退職日の調整
  • 会社が実際に訴訟する可能性は極めて小さいものの、万が一のリスクを避けたいという方は「SARABA」を使って代行依頼しましょう。

    【追記】
    現在「退職代行SARABA」では、料金が29,800円から27,000円に値下げ中!
    これは業界最安値の「退職代行ニコイチ」と同じ価格になっています!期間限定キャンペーンなのでお早めに!!


    \ 労働組合が運営 /

    ※トラブル回避の為、依頼時は必ず本名(漢字)で申し込み下さい

    まとめ

    今回はアルバイトやパートの方向けに退職について解説しました。

    今すぐバイトを辞めたい…といった場合に退職代行は一つの手段になります。

    「精神的に辛い」「明日出勤したらもう持たない」などかなりの所まで追い込まれている場合もあるでしょう。

    当記事がここで主張したいのは、この記事を検索して読んでいる時点であなたは今のアルバイトやパートについて少なくとも悩んでいるはずです。
    いくら毎日我慢し続けたところで解決することはありません。自分を助けてくれるのは自分本人なのです。

    退職するのは勇気や行動力が入りますが、もしもう耐えられないとなったら今すぐ逃げて職場環境を変えるのもアリ。

    オトシゴくん

    退職の自由は法律上労働者一人一人に与えられた権利だから、どんな理由であれ辞めれるよ…!

    まずはお試しに無料相談して心機一転、次のステップへ進んでみましょう!

    今すぐ辞めるなら!人気退職代行業者おすすめ業者

    1.業界最安値!費用を抑えるなら「ニコイチ」
    業界最安値 創業14年の老舗 心理カウンセラー在籍

    退職成功者数NO.1!格安&安心を求めるならコレ!

    ▶︎ 詳細ページ

    2.訴訟リスクを確実に避けるなら「退職代行サラバ」
    労働組合が運営 有休消化98%の成功率 即日退職可能

    サポート力抜群!転職サポート付き!

    ▶︎ 詳細ページ