▶︎【最新版】退職代行業者おすすめ20社比較

退職代行サービスで退職届は必要?郵送で大丈夫?|書き方や日付など解説

退職代行サービスを使う上で、退職届が必要かどうか気になっていませんか。

結論から言ってしまうと、退職届の提出は当然必要となります。

オトシゴくん

流れとしては、「依頼」→「退職代行」→「退職届提出」→「退職完了」という形だね。

ただし、退職届は退職代行業者ではなく、依頼者本人が郵送して出すのが一般的です。

この記事では退職届が必要な理由や、注意点について見ていきましょう。

以下の記事もチェック!
今月の最新情報は「【人気20社比較】退職代行おすすめランキング2021|合法&失敗しない業者のみ厳選」をチェック

退職代行サービスで退職届が必要な2つの理由

冒頭でもお話さように退職代行サービスを利用した場合であっても、退職届の提出は必ず必要になります。

ここではなぜ必要なのか理由について見ていきましょう。

退職届が必要な理由1.退職されていない恐れがある

退職届がない最大のリスクは、退職されていない恐れがあるという点です。

退職代行は、あくまで業者側が使者として退職意思を伝える行為なので、いくら伝えたところで確実な退職には繋がりません。

特に退職代行を使われたことへの腹いせに、会社側が後日意見を変えてくる可能性もあります。

オトシゴくん

万が一退職されてなかった場合、会社側は無断欠席扱いにし懲役解雇にしてしまう最悪なケースも…

こういったトラブルを避けるためにも、あらかじめ退職届を提出し証拠を残しておくのが無難です。

退職届が必要な理由2.離職票が受け取れない

離職票の発行には退職届が必要なので、離職票が欲しい方も注意しましょう。

具体的には平成30年10月1日以降、退職届の添付が必須となりました。

離職票とは、退職時に失業保険などを受給申請する際にハローワークに提出する書類ですね。

この離職票を発行するために会社側としては退職届がなければ発行できません。


\ 最新情報を今すぐチェック /

退職代行人気ランキング記事へ

※当サイトが紹介するサービスは全て非弁リスクを回避した、法律範囲内を厳守した業者のみをピックアップしています。

退職代行を介して退職届を提出する際の注意点|郵送方法・日付けについて

ここからは退職届を提出する際の注意点について見ていきます。

  • 退職届には”一身上の都合により”と明記する
  • 退職届の日付けは業者と合意の上で明記する
  • 退職届の郵送方法は内容証明郵便

注意点1.退職届には”一身上の都合により”と明記する

退職届を書く際は、具体的な理由を述べる必要は一切ありません。
理由は『一身上の都合により』だけでOKです。

理由を書かなければいけない法律はどこにもないですし、理由を書くと後から訂正できないため、万が一トラブルになった際に不利になる可能性もあります。

また、退職時のやり取りは退職代行業者で全てやってもらえるので、形式上の書類だけ提出してれば問題ありません。

【プロ監修】退職届・退職願の書き方(例文)サンプル|退職理由は?違いは?

注意点2.退職届の日付けは業者と合意の上で明記する

2つ目に退職届の日付は、退職日(会社に出勤しない日)を記載しましょう。

とはいえ、この日付は依頼した退職代行業者との合意の上で基本的に決まるので、指示通りに明記すれば大丈夫です。

注意点3.退職届の郵送方法は内容証明郵便

退職届を提出する手順としては、業者が退職代行を行ったあと、依頼者本人が退職届を提出します。

提出は郵送で可能ですが、その際は必ず内容証明郵便で届けるのが得策です。

内容証明郵便とは、いつ・誰が・どのような内容で送ったのかを客観的に証明する郵便方法です。

この郵便方法を使えば“退職届を送付した” という客観的証明ができるので、後日会社に「退職届をもらってない」といったトラブルになりません。


\ 最新情報を今すぐチェック /

退職代行人気ランキング記事へ

※当サイトが紹介するサービスは全て非弁リスクを回避した、法律範囲内を厳守した業者のみをピックアップしています。

【人気3社】退職届のサポートがあるおすすめ退職代行業者

「退職届の書き方がいまいち分からない」「退職届を書くのが面倒」という場合は、退職届のサポートがある業者がおすすめ。

当記事では退職届のサポートがあるおすすめの退職代行業者を3社厳選しました。
目的別に選ぶと良いでしょう。

  1. 実績NO.1!顧問弁護士指導の退職代行なら「ニコイチ」★人気
  2. 業界最安値!訴訟リスクを回避するなら「SARABA」★人気
  3. 手厚いサポート!5つのサポートなら「Jobs」

①実績NO.1!顧問弁護士指導の退職代行なら「ニコイチ」

退職代行ニコイチ
料金 正社員もアルバイトも27,000円一律(税込)
(追加料金一切なし)
営業時間 7:00~23:30(メール・LINE24時間対応)
支払い方法 銀行振込、クレジットカード(PayPal,VISA,JCB,MasterCard)
相談方法 電話、メール、LINE
会社名 株式会社ニコイチ
公式HP 退職代行ニコイチの公式サイトへ

顧問弁護士指導の退職代行業者なら「退職代行ニコイチ」がおすすめ。

コンプライアンスをしっかり守っているので、非弁(弁護士法違反)の恐れがありません。

また、「退職代行ニコイチ」の最大の強みは実績の高さで、これまでの退職成功者数は20,194人(2021年4月時点)と業界NO.1の多さとなっています。

創業16年目と最も長いことから、この実績の高さがあるわけですね。

そのため、他社で失敗した案件も「退職代行ニコイチ」ならではのノウハウで成功させた前例があります。

「退職代行で失敗したくない」「実績の高い業者に依頼したい」という方におすすめです。

騙されるな!退職代行ニコイチの良い口コミvs悪い評判|LINEを使った体験談を暴露

「退職代行ニコイチ」のメリット

退職成功者数NO.1の実績

創業16年でノウハウが多い

退職成功率100%

全額返金保証有り

退職後2ヶ月のフォロー有り

一律27,000円(税込)とコスパが良い

「退職代行ニコイチ」のデメリット

営業時間が24時間ではない

\ 退職成功率100% /

※トラブル回避の為、依頼時は必ず本名(漢字)で申し込み下さい

②業界最安値!訴訟リスクを回避するなら「SARABA」

退職代行サラバ
料金 27,000円(税込)
25,000円(税込)に値下げ【業界最安値】
営業時間 24時間対応
支払い方法 銀行振込、クレジットカード(Master Card,VISA,AMERICAN EXPRESS,JCB,DISCOVER NETWORK,UnionPay)
相談方法 電話、メール、LINE
会社名 株式会社ワン
公式HP 退職代行SARABAの公式サイトへ

「退職代行SARABA(サラバ)」の最大の特徴は、労働組合が退職代行をすることで会社との交渉を可能にしています。

いくら民間の退職代行業者が代行しても、会社側が「弁護士を通してください」「損害賠償を請求する」といった場合対応できなくなります。

団体交渉権がある労働組合のメリットは、交渉しないのは違法になるため会社は従わざるを得えないという点。
会社が労働組合と交渉しなければ不当労働行為になります。

そのため、「退職代行SARABA(サラバ)」は以下の3点に対応できます。

  • 会社側に損害賠償だと言われた場合の対応
  • 未払い賃金の請求
  • 退職日の調整
  • 以上から、会社が実際に訴訟する可能性は極めて小さいものの、万が一のリスクを避けたいという方に向いているでしょう。

    【追記】代行費用が27,000円から25,000円に値下げされました。
    人気退職代行業者の中で最安値の価格となるため、1円でも安く退職代行を利用したい方におすすめです。

    騙されるな!退職代行SARABAの良い口コミvs悪い評判|即日退職の流れ&体験談

    「退職代サラバ(SARABA)」のメリット

    労働組合が運営

    訴訟リスクに対応

    未払い賃金の請求可

    必ず会社と交渉が可能

    有休消化98%の成功率

    即日退職が可能

    24時間365日対応

    「退職代サラバ(SARABA)」のデメリット

    裁判の代理人(弁護士)にはなれない

    \ 労働組合が運営 /

    ※トラブル回避の為、依頼時は必ず本名(フルネーム)で申し込み下さい

    ③手厚いサポート!5つのサポートなら「Jobs」

    退職代行Jobs
    料金 正社員・契約社員・パート・アルバイト:29,000円(税込)
    営業時間 24時間対応
    支払い方法 銀行振込、クレジットカード(VISA,MasterCard,AMERICAN EXPRESS,JCB,Diners Club)、paidy翌月後払い
    相談方法 電話、メール、LINE
    会社名 株式会社アイリス
    公式HP 退職代行Jobsの公式サイトへ

    「退職代行Jobs(ジョブズ)」の強みはサポートの手厚さ。

    主に下記5つのサポートがあります。

  • 転職サポート
  • 業務引き継ぎサポート(テンプレート付き)
  • 有給休暇サポート
  • 給付金サポート(※別途費用必須)
  • 引越しサポート
  • 給付金サポートを除き、すべて代行費用に含まれているので安心して依頼することができます。

    また、期間制限がないので退職後もサポートを受けられるのはメリットと言えるでしょう。

    なお「退職代行ニコイチ」は受付が7~23時ですが、退職代行Jobsでは24時間365日いつでも対応しています。

    騙されるな!退職代行Jobsの良い口コミvs悪い評判|体験談から分かる本当の評価

    「退職代行Jobs」のメリット

    サポートが手厚い

    退職届のテンプレート付き

    追加料金が一切ない

    24時間対応

    翌日後払いに対応

    無料カウンセリング付き

    「退職代行Jobs」のデメリット

    電話での問い合わせは非対応

    \ 手厚いサポート有り /

    ※トラブル回避の為、依頼時は必ず本名(漢字)で申し込み下さい

    まとめ:退職代行を使う場合であっても退職届は必須

    いかがでしたか。

    結論を改めて言うと「退職代行を使う場合であっても退職届は必須」となります。

    とはいえ、退職届のサポートがある業者であれば、特に何も知らなくても指示してくれるのでそこまで心配ありません。

    ぜひ自分に合った退職代行業者に依頼して、次のステップに進みましょう!


    \ 最新情報を今すぐチェック /

    退職代行人気ランキング記事へ

    ※当サイトが紹介するサービスは全て非弁リスクを回避した、法律範囲内を厳守した業者のみをピックアップしています。

    迷ったら!今月の人気(申込者数)ベスト3

    1.顧問弁護士在籍で合法退職なら「退職代行ニコイチ」
    退職成功率100% 創業16年の老舗 全額返金保証有り

    退職成功者数NO.1!格安&安心を求めるなら間違いなし!

    ▶︎ 詳細ページ

    2.業界最安値!訴訟リスクを回避するなら「退職代行サラバ」
    労働組合が運営 有休消化98%の成功率 即日退職可能

    トラブルを確実に回避するならココ!LINEで無料相談可!

    ▶︎ 詳細ページ

    3.手厚いサポートを受けるなら「退職代行Jobs」
    転職サポート有り 24時間対応 現金後払いOK

    全額返金保証有り!代表者の顔が見れるので安心面も◎

    ▶︎ 詳細ページ