▶︎【最新版】退職代行業者おすすめ20社比較

【暴露】退職代行はありえない?非常識?反対派の意見まとめ| どうなの?情けない?

仕事を辞められない依頼者に代わって退職意思を伝える退職代行サービス。

とはいえ、まだ新しい業界であるため、このサービスに対して賛否両論なのが現状です。

「退職代行を使うなんてありえない、非常識」「退職代行で辞めるのはどうなの?情けない」といった辛辣しんらつな声もあります。

そこで当記事では退職代行サービスにおける賛成派・反対派の意見をそれぞれまとめてみました。

退職代行に対する世間一般の声を知りたい方、実際に使っていいのか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

以下の記事もチェック!
今月の最新情報は「【人気20社比較】退職代行おすすめランキング2021|合法&失敗しない業者のみ厳選」をチェック

退職代行サービスはありえない?非常識?反対派の意見

はじめに反対派の意見を見ていきましょう。
ここでは多く声が上がった4つの意見をご紹介します。

  • 反対派1.「退職代行はさすがに非常識」
  • 反対派2.「退職代行を使うのは情けない」
  • 反対派3.「退職代行サービス?ありえない」
  • 反対派4.「お世話になった人も少なからずいるから反対」

反対派1.「退職代行はさすがに非常識」


退職代行サービスに対して、『さすがに非常識』『面と向かって本人の口から言うべき』との反対意見です。

このようにまだ理解されにくいサービスであることが分かりますね。

反対派2.「退職代行を使うのは情けない」


前述同様、『情けない』『本来なら自分で言うべきなのに』と反対派の意見も。

特に『普通に話ができる職場なら自分で伝えなさいよ』とも辛辣に言っています。

反対派3.「退職代行サービス?ありえない」

また『入社試験や面接を受けているのに退社するときは他人任せ?』『ありえない』という声もありました。

さらにこの方は『中々退職させてもらえない場合を除き、自分で済ませるべき』と主張しています。

そのため、会社に明らかに非がある場合ではなく、特にトラブルなく代行依頼している人を批判していることが分かります。

反対派4.「お世話になった人も少なからずいるから反対」

最後に『お世話になった人にガッカリされるような最後は嫌』と率直な意見も。

長年お世話になって恩もあるという場合は直接退職を伝えるのも一つのケジメとなるでしょう。

一方で『怖くて辞めますって言えない気持ちもわかる』と一定の理解も示しています。

【暴露】退職代行で後悔や罪悪感を感じた人もいる?実際の声をまとめた結果

以上のような意見も踏まえた上で、自分にとってどんな退職がベストなのか一度考えてみるのもいいかもしれません。


\ 最新情報を今すぐチェック /

退職代行人気ランキング記事へ

※当サイトが紹介するサービスは全て非弁リスクを回避した、法律範囲内を厳守した業者のみをピックアップしています。

本当にありえない?退職代行に賛成派の意見|必ずしも非常識とは言えない訳

さて、反対派意見を見ていきましたが、一方で賛成派はどのような意見があるのでしょうか。
賛成派では熱く反論している声が多く見受けられました。

  • 1.「弱者をさらに弱くしているのは強者なのでは」
  • 2.「みんながみんな甘えているわけじゃない」
  • 3.「離婚弁護士など仲裁してくれる所は全ていらないのか」
  • 4.「的外れな批判は想像力の無さから起こるもの」

1.「弱者をさらに弱くしているのは強者なのでは」

『反対している人を見ると、弱者をさらに弱くしているのは強者なのだなあ』と反対派を批判する声が。

会社を辞めさせてくれない、上司からパワハラにあっているなど会社で弱い立場にいる人ほど辞めづらい現状は実際にあります。
このようないわゆる弱い立場にいる人をさらに弱める原因になる、と批判していますね。

2.「みんながみんな甘えているわけじゃない」

退職代行サービスを『物事の一面しか見ることが出来ず、なんでも自分の物差しで測ろうとする』反対派に対して批判しています。

前述した通り、退職したい人の中には辞めたいのに辞められない環境にいる人もいます。
目に見えない精神的苦痛や、辞められない環境の中働いている人もいるでしょう。

このようなケースに同情している人は、比較的賛成している声が見受けられました。

以下の記事もチェック!
今月の最新情報は「【人気20社比較】退職代行おすすめランキング2021|合法&失敗しない業者のみ厳選」をチェック

3.「離婚弁護士など仲裁してくれる所は全ていらないのか」

3つ目の口コミは、『離婚弁護士や児童相談所など仲裁(話を代行)してくれる所は全ていらないってことなのだろうか?』と疑問をていしています。

実際に退職に限らず、本人だけでは対処しきれない問題は代理人や仲裁人があるサービスは多くあります。
こういった例を挙げて、退職代行サービスもその一つだと主張しているわけですね。

4.「的外れな批判は想像力の無さから起こるもの」


退職代行で「他人に伝えてもらうのは情けない」という記事に対し、『大抵の的外れな批判は知識や想像力の無さから起こると思う』と批判の声です。
また、『代行業に頼まざるを得ないとか少しも想像できないのかな』といった意見も。

このように、事情をよく知らずに批判している高齢者に対して疑問を抱いている声があることからも、退職代行サービスに賛成している人は比較的若い世代に多く見受けられました。

やはり、年齢や生きてきた時代の違いから意見が分かれるようです。

これらの意見を元に、何が自分にとって良い選択なのか今一度考えてみることをおすすめします。

もしまだ迷っているのであれば、まずはLINEで相談したのちに判断してみるのも手です。


\ 最新情報を今すぐチェック /

退職代行人気ランキング記事へ

※当サイトが紹介するサービスは全て非弁リスクを回避した、法律範囲内を厳守した業者のみをピックアップしています。

結論:退職代行の反対派は高齢者が多く、賛成派は若い世代に多い

いかがでしたか?
退職代行サービスに対して反対派・賛成派の意見をそれぞれご紹介しました。

前述した通り、退職代行に理解が薄いのは高齢者、それ以外の若い世代には支持されているのが分かります。

このようにまだまだ賛否両論がありますが、総じて賛成派は反対派よりも現実的で会社のトラブルに深く言及しているように見受けられました。

入社した時と会社の雰囲気が違った、上司や同僚と上手くいかないといったトラブルは見えない部分で多くあります。

そういった弱者的立場も認識した上で、この退職代行サービスがうまく理解されていく世の中になることを当サイトは強く信じています。

もしまだ退職代行を使おうか悩んでいる方は、まずはLINEで無料相談から始めることも可能です。
まずは自分の今の状況を把握した上で、これからどうすべきか考えてみてみましょう。


\ 最新情報を今すぐチェック /

退職代行人気ランキング記事へ

※当サイトが紹介するサービスは全て非弁リスクを回避した、法律範囲内を厳守した業者のみをピックアップしています。

迷ったら!今月の人気(申込者数)ベスト3

1.顧問弁護士在籍で合法退職なら「退職代行ニコイチ」
退職成功率100% 創業16年の老舗 全額返金保証有り

退職成功者数NO.1!格安&安心を求めるなら間違いなし!

▶︎ 詳細ページ

2.業界最安値!訴訟リスクを回避するなら「退職代行サラバ」
労働組合が運営 有休消化98%の成功率 即日退職可能

トラブルを確実に回避するならココ!LINEで無料相談可!

▶︎ 詳細ページ

3.手厚いサポートを受けるなら「退職代行Jobs」
転職サポート有り 24時間対応 現金後払いOK

全額返金保証有り!代表者の顔が見れるので安心面も◎

▶︎ 詳細ページ