▶︎【最新版】退職代行業者おすすめ20社比較

退職代行後に返却すべき貸与物(保険証・書類)リストと4つのポイント

会社を退職する際は、保険証や書類など会社からの貸与物は返却する必要があります。

同じく退職代行サービスであってもその義務は変わりません。

オトシゴくん

退職代行とは、依頼者に代わって退職意思を伝えるサービスだね。

とはいえ、退職代行サービスは返却時のやり方など退職後のサポートも手厚いため安心です。

今回は、依頼する前にあらかじめ知っておきたい返却貸与物について解説します。

以下の記事もチェック!
退職代行サービスとはそもそも何かを知りたい場合は「退職代行とは?初心者でも分かるサービスの実態裏と6つの疑問を徹底検証」をチェック

今月の最新情報は「【最新版】退職代行おすすめランキング20社比較!料金相場・人気業者を大公開」をチェック

退職代行後に会社に返却する貸与物(保険証など)は郵送がベスト

退職代行して退職した後は、会社からの貸与物を返却します。
その際に、わざわざ会社に出向かず郵送で返却することも可能です。

手順としては「依頼」→「退職代行実行」→「退職届&貸与物を会社に郵送」→「退職完了」が主な流れですね。

なお、返却するリストは以下を参考にしてください。
▼退職するときに会社へ返すもの

  • 健康保険被保険者証
  • 社員証やIDカードなどの身分証明書・社章
  • 制服や作業着(クリーニングして返却)
  • 社費で購入した備品(資料や事務用品)
  • 通勤の定期券
  • 受け取った名刺(原則として会社の所有物)

このような貸与物をもし面倒くさいと返却を怠ると、横領罪として違法行為にあたります。
そのため会社の所有物は全て返却しましょう。

なお、反対に会社にある個人の荷物は、郵送で送ってもらうように退職代行業者が伝えてくれるので安心してください。

また、退職するときに会社から受け取る雇用保険被保険者証・源泉徴収票・年金手帳・離職票(転職先が決まっている場合は不要)に関しても、担当業者が対応してくれるので大丈夫です。


\ 最新情報はこちら /

退職代行おすすめランキング20社比較へ

※当サイトが紹介するサービスは全て非弁リスクを回避した、法律範囲内を厳守した業者のみをピックアップしています。

会社に返却する際の3つのポイント

ここからは会社に返却する際に気をつけておきたい3点を簡単に見ていきます。

保険証の返却は必ず忘れずに

退職後、特に保険証は忘れずに必ず返却してください。

基本的に保険証の返却期限は退職日から5日以内とされています。

企業はその保険証を退職日から5日以内に年金事務所などに返却する必要があるためです。

オトシゴくん

もし間に合わない場合は退職代行業者を介して相談しよう。

また、保険証は退職日を境に使用できなくなります。
退職日以降は国民健康保険(資格喪失日から14日以内の届け出が必要)や任意の健康保険に加入しましょう。

郵送する場合は簡易書留がおすすめ

会社の貸与物の郵送は普通郵便で構いませんが、保険証に関してだけは「簡易書留」が適当です。

簡易書留は発送と受け取りが記録され、また補償もあるので、保険証といった貴重品にはおすすめです。

その際に「保険証在中」などと書いてはいけません。
盗難・紛失リスクを避けるために、中身が分からないように郵送する必要があります。

詳しくは退職代行の担当者に聞くと安心でしょう。

退職前に返却しておくのも手

もし事前に退職を決心しているのであれば、退職前にあらかじめ貸与物を会社に置いてくるのも手。

退職代行では退職後に郵送で返却するのが一般的ですが、前もって分かりやすい場所に置いておけば郵送費を節約できますね。


\ 最新情報はこちら /

退職代行おすすめランキング20社比較へ

※当サイトが紹介するサービスは全て非弁リスクを回避した、法律範囲内を厳守した業者のみをピックアップしています。

まとめ

いかがでしたか。
退職代行後に返却すべき貸与物について解説しました。

ポイントとしては「貸与物は郵送で返却できるので、会社に出向く必要はないこと」と、「保険証は必ず返却しておく」の2点です。

とはいえ、退職代行サービスでは退職後のサポートでこのようなやり取りも詳しく教えてくれます。

具体的な手順・方法については直接LINEなどで相談すると良いでしょう。

▼関連記事
【5分で分かる】退職代行で退職届が必要な2つの理由 【5分で理解】退職代行で失業保険(雇用保険)を受給する全条件

迷ったら!今月の人気(申込者数)ベスト3

1.業界最安値!実績NO.1の「退職代行ニコイチ」
退職成功率100% 創業14年の老舗 心理カウンセラー在籍

退職成功者数NO.1!格安&安心を求めるなら間違いなし!

▶︎ 詳細ページ

2.訴訟リスクを確実に避けるなら「退職代行サラバ」
労働組合が運営 有休消化98%の成功率 即日退職可能

サポート力抜群!転職サポート付き!

▶︎ 詳細ページ

3.顧問弁護士による安全な退職なら「退職代行Jobs」
弁護士監修による合法退職 今なら2万円割引 翌日後払いも対応

全額返金保証有り!代表者の顔が見れるので安心面も◎

▶︎ 詳細ページ