▶︎【最新版】退職代行業者おすすめ20社比較

【暴露】退職代行を保育士が使った体験談まとめ|幼稚園の先生(教論)も退職可?

「保育士を辞めたい」「幼稚園の先生(教論)がしんどい」と悩んでいませんか。

このような環境はなかなか辞めづらく、困っている方も多いかと思います。

退職代行は辞めたい依頼者に代わって、専門のプロが退職の代行をしてくれるサービス。

そのため依頼後は、職場先と依頼主が連絡することが一切なく退職可能です。

当記事では、保育士や幼稚園の先生(教論)をしている方向けに、体験談(口コミ&評判)から業者の選び方まで徹底解説していきます。

以下の記事もチェック!
今月の最新情報は「【人気20社比較】退職代行おすすめランキング2021|合法&失敗しない業者のみ厳選」をチェック

退職代行を使う保育士や幼稚園の先生(教論)が多い理由を体験談から徹底解剖

そもそもなぜ退職代行を使う保育士や幼稚園の先生(教論)が増えているのでしょうか。

はじめに保育士などが仕事を辞めたいと感じた体験談から見ていきます。

  1. 人間関係が上手くいってない
  2. パワハラがひどい
  3. 仕事量が多い
  4. ストレス溜まる、鬱

保育士の体験談①人間関係が上手くいってない



最も多かった声が人間関係の悪化。

「自分の部屋にいて悪口を言われる」「平気で悪口大会始まる」「保護者との関係作らせてもらえない」と人間関係に悩んでいる方は多いようです。

特に保育士のような環境は人との繋がりが強いので、人間関係が悪いとしんどいですよね。

保育士の体験談②パワハラがひどい



また「パワハラ園長のせいで辞めていった先生大勢見てきた」「パワハラうざい」との本音も。

上司という上の立場を利用してパワハラするのは、訴訟案件にもなり得ます。

このような環境はさっさと見切りをつけて退職するのが得策でしょう。


\ 最新情報を今すぐチェック /

退職代行人気ランキング記事へ

※当サイトが紹介するサービスは全て非弁リスクを回避した、法律範囲内を厳守した業者のみをピックアップしています。

保育士の体験談③仕事量が多い



3つ目に「仕事量えぐすぎ」「残業あるし休めない」と仕事量を指摘する声が。

仕事柄、一人の保育士に対し20~30人の子供を見ることになるので、確かに負担は大きいといえます。

また、「給料に見合ってない」と給料の低さについての声もありました。

保育士の体験談④ストレス溜まる、鬱




最後に「ストレス溜まる」「鬱になる」との本音です。

前述したような不満が重なり精神的に負担が溜まっているのが伺えます。

あえて今の職場に固執こしつしなくても、看護師資格さえあれば他の職場で働くことはできますし、思い切って仕事を辞めるのも手です。

当サイトでは、人気&実績を考慮した上で合法的な業者のみを厳選しているため、安心して退職代行を利用できます。
詳しくは下記リンクからチェックしてみてください!


\ 最新情報を今すぐチェック /

退職代行人気ランキングはこちら

保育士・幼稚園の先生(教論)向けの退職代行業者の選び方

ここからは、保育士・幼稚園の先生(教論)の退職に対応した退職代行業者を見ていきます。

もし退職を検討しているのであれば、以下のいずれかを満たした業者が最適です。
目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

  1. 実績の高い退職代行業者を選ぶ
  2. 労働組合の退職代行業者を選ぶ
  3. 手厚いフォローの退職代行業者を選ぶ

保育士向け①実績の高い退職代行業者を選ぶ

現在退職代行業者は40社以上ありますが、中には悪質な業者も数多く存在します。

そのため、看護師のような比較的退職しづらい環境にいる場合は、人気や実績のある業者に依頼するのが安心です。

オトシゴくん

人気が高いということは、依頼者がちゃんと退職できているという証拠にもなるしね…!

退職代行ニコイチは、退職成功者数が29,283人(2021年8月時点)と全業者の中で最も多く、人気NO.1の業者となっています。

具体的な特徴は以下の通り。

  • 退職成功者数が最も多く人気NO.1
  • 創業16年目で他業者にはないノウハウがある
  • 退職成功率100%でこれまで失敗がない
  • 顧問弁護士在籍で合法退職が可能
  • 料金一律27,000円(税込)とコスパ◎

詳しくは下記記事も参考にしてください。

騙されるな!退職代行ニコイチの良い口コミvs悪い評判|LINEを使った体験談を暴露

保育士向け②労働組合の退職代行業者を選ぶ

もし訴訟リスクを回避したいという場合は、労働組合の退職代行がおすすめ。

労働組合は団体交渉権があるので、会社は交渉に応じなければいけません。
拒否すると違法になってしまうためです。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合が運営する業者で、交渉ができるのが強みです。

そのため、民間業者と異なり、以下のような強みがあります。

  • 労働組合が運営しているので訴訟リスクが低い
  • 有休消化の交渉ができる
  • 退職日の調整ができる
  • 退職成功率100%でこれまで失敗がない
  • 料金が一律25,000円(税込)で業界最安値

「自分の職場は上司が厳しいから退職できなそう」「人手不足だから拒否されそう」という方は退職代行SARABAが最適でしょう。
詳しくは下記記事で解説しています。
騙されるな!退職代行SARABAの良い口コミvs悪い評判|即日退職の流れ&体験談

保育士向け③手厚いフォローの退職代行業者を選ぶ

手厚いフォロー(サポート)が欲しいという場合は退職代行Jobsがおすすめ。

「退職代行Jobs」は主に以下5つのサポートがあります。

  • 転職サポート
  • 業務引き継ぎサポート
  • 有給休暇サポート
  • 給付金サポート(※別途費用発生)
  • 引越しサポート

退職時はなにかとやることが多いので、このようにサポートしてくれると助かりますよね。

詳しくは下記記事で解説しています。
騙されるな!退職代行Jobsの良い口コミvs悪い評判|体験談から分かる本当の評価

\ 最新情報を今すぐチェック /

退職代行人気ランキングはこちら

退職代行を実際に使った保育士の口コミ体験談

最後に実際に退職代行を使った保育士の口コミ体験談をご紹介します。




「退職代行を使って辞めました」「同じ園で働いていた人は退職代行サービスを使って辞めていきました」と実体験がありますね。

このように実際に使って成功している方はいるので安心して利用できるでしょう。


\ 最新情報を今すぐチェック /

退職代行人気ランキングはこちら

結論:保育士・幼稚園の先生(教論)で悩んでいるなら退職代行もアリ

いかがでしたか?

「本当に退職代行で辞めることはできるの?」と不安に思っている方でも、実際に退職できている方はいるので安心してください。

もし「まだ勇気がない…」という場合は、LINEでの無料相談にも対応しているので、まずは相談することから始めてみると良いでしょう。

なお、中には悪質な業者もあるので、保育士・幼稚園の先生(教論)に対応した合法的な業者を選ぶのがポイントです。
そのため、利用する場合は以下のいずれかで選ぶと良いでしょう。

  1. 実績の高い業者を選ぶなら「退職代行ニコイチ
  2. 労働組合の業者を選ぶなら「退職代行SARABA(サラバ)
  3. 手厚いフォローの業者を選ぶなら「退職代行Jobs

なお、詳細については下記リンクもチェックしてみてください!


\ 最新情報を今すぐチェック /

退職代行人気ランキングはこちら

※当サイトが紹介するサービスは全て非弁リスクを回避した、法律範囲内を厳守した業者のみをピックアップしています。

【保育士向け】おすすめ退職代行3選

1.実績の高い業者を選ぶなら「退職代行ニコイチ」
退職成功率100% 創業16年の老舗 全額返金保証有り

退職成功者数NO.1!格安&安心を求めるなら間違いなし!

▶︎ 詳細ページ

2.業界最安値!労働組合の業者を選ぶなら「退職代行サラバ」
労働組合が運営 有休消化98%の成功率 即日退職可能

トラブルを確実に回避するならココ!LINEで無料相談可!

▶︎ 詳細ページ

3.手厚いサポートを受けるなら「退職代行Jobs」
転職サポート有り 24時間対応 現金後払いOK

全額返金保証有り!代表者の顔が見れるので安心面も◎

▶︎ 詳細ページ